手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので

手塩にかけた娘が【3話ネタバレ】無料試し読み方法も紹介♪

 

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 3話

 

お前の母親も入れられながらココいじられるのが好きだったんだぞ。

キモチイイだろ?

小刻みに震えて我慢してるつもりか?

体は正直だな。


無料立ち読みならブッコミ!

会員登録なしで5秒で読めます♡

 

①下の動画↓をタッチ


②「無料立ち読み」をタッチ

 

③「無料試し読み」をタッチ

 

これで終了です〜♡

ぜひ試してみてください♡

 

ブッコミがオススメな理由☆

①1話ずつ気になるエロ漫画が読める

 

1巻買ってイマイチだった・・。ってなるとすっごく損した気分になりますよね!!

 

ブッコミなら全話無料試し読みがありますし、

 

1話ずつ買って、「やっぱ違う」と思ったら他の漫画にシフトチェンジ出来ちゃいます♡

 

②人気作家の先行配信が多い

 

チンジャオ娘先生もそうなんですけど、ブッコミでは人気作家の先行配信が多いです。

 

今回の「手塩にかけた」もブッコミのみ先行配信してます!!

 

どこよりも早く読めるって魅力的ですよね♡

 

③クレカ会員なら初月無料で読める♡

 

なんとも素敵なキャンペーンです!!

 

2ヶ月目まで継続すれば、1ヶ月目の利用料が無料になるんです

 

私のオススメは、最初に少し高いプランに登録して、2ヶ月目が過ぎたら安いプランに乗り換える方法です☆

 

少しでもお得に漫画を読みましょ〜♪


手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので

3話ネタバレ 大切だった物を自らの手で汚し尽くして

パンッパンッ

 

中村は陽葵にヒドイ言葉を投げかけながら夢中で腰を振り続けた。

 

陽葵は涙を浮かべていた。

 

最初は痛がっていた陽葵だが、徐々に快感を感じてきたのか、マ◯コはグチュグチュに濡れてきた。

 

「だいぶ慣れてきたな。

気持ちいいんだろ?大人の快感を知れて良かったな。

でもまだまだ終わりじゃないぞ。

金と時間をかけた分たっぷり楽しませてもらうからな。」

 

俺は何度も姿勢を変えながら陽葵を犯し中出しした。

 

でも最後には冷静になっていた。

 

このままここにはいれないと思い、家を出ていくことにした。

 

すると陽葵から思いがけない言葉が・・。

 

感想

陽葵の反応がちょっと変わってきましたね♡

 

お父さんに急に犯されてしまって動揺したはずなのに、カラダは正直・・♡

 

こういう展開大好物ー♡♡笑

 

きっとこれからますますエロくなっていくでしょう♡笑

 

どうやってエロくなっていくのかな♪

 

続きが楽しみすぎますー!!!