日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~

日に焼けるまで【全話ネタバレ&まとめ】無料立ち読み方法も紹介

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~の全話ネタバレ&まとめです♡

 

こちらもまじでおすすめすぎるエロ漫画です!!

NTR系?近親相姦系?

思春期の男女の性欲が大爆発♡


 

田舎じゃやることないから・・

もっとヤろうよ。

 

このページ読めば、日に焼けるまでのことが全部わかります♡

 

 


無料立ち読みならブッコミ!

会員登録なしで5秒で読めます♡

 

①下の動画↓をタッチ


②「無料立ち読み」をタッチ

 

③「無料試し読み」をタッチ

 

これで終了です〜♡

ぜひ試してみてください♡

 

ブッコミがオススメな理由☆

①1話ずつ気になるエロ漫画が読める

 

1巻買ってイマイチだった・・。ってなるとすっごく損した気分になりますよね!!

 

ブッコミなら全話無料試し読みがありますし、

 

1話ずつ買って、「やっぱ違う」と思ったら他の漫画にシフトチェンジ出来ちゃいます♡

 

②人気作家の先行配信が多い

 

チンジャオ娘先生もそうなんですけど、ブッコミでは人気作家の先行配信が多いです。

 

どこよりも早く読めるって魅力的ですよね♡

 

③クレカ会員なら初月無料で読める♡

 

なんとも素敵なキャンペーンです!!

 

2ヶ月目まで継続すれば、1ヶ月目の利用料が無料になるんです

 

私のオススメは、最初に少し高いプランに登録して、2ヶ月目が過ぎたら安いプランに乗り換える方法です☆

 

少しでもお得に漫画を読みましょ〜♪

 

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~

登場人物

ヒロト

涼音の弟。涼音のことを性的対象としてみているが無自覚。

 

涼音

ヒロトの姉。大人びた色白な女の子。

 

愛美

ヒロトの従姉で、タケルの姉。

数年あわないうちにかなり胸が大きくなっていた。

 

タケル

ヒロトの従弟で愛美の弟。

無邪気だが純粋に性欲が強い。

 

1話ネタバレ みんなで練習しよ?

ヒロトと涼音は久しぶりに父の田舎に帰省していた。

そこには久しぶりに会う従姉弟の愛美とタケルがいた。

4人は思春期を迎え、以前のように外で遊ぶことはなくなっていた。

暇を持て余したヒロトは、タケルとAVを見ていた。

すると愛美が興味を持った。

「私たちもこの動画の練習してみよ?」

 

そしてそれぞれの弟たちの前に従姉が座り、勃起した性器をいじり出した。

 


2話ネタバレ 弄られて声がでちゃった・・

 

ヒロトとタケルがイッたあとは、姉達が見せてくれる約束だった。

ヒロトとタケルは初めてみる女性器に興奮し、早速指を入れてかき回した。

 

どんどん溢れる愛液と気持ち良さそうに漏れる声。

 

タケルとヒロトは我慢できず、従姉の足の間に顔をうずめ、舌で刺激し始めた。

「タケくん、今敏感になってるからダメぇ・・」

「ヒロくん気持ち良すぎるよ・・クセになりそう・・♡」

 

3話ネタバレ タケくん、ダメだよぉ・・!

夜になり、4人は雑魚寝することになった。

しかし突然タケルが涼音の上に跨がり言った。

 

「すず姉、我慢できない・・ヤリたい・・!!」

 

そしてタケルは涼音の中にムリヤリ挿入した。

最初は嫌がっていた涼音だが、徐々に甘い声をだしていやらしい音を響かせていた。

 

「気持ち良すぎる・・!出るよ・・!」

「お願い、外にだして・・!」

涼音の声は届かず、タケルは涼音の中に勢いよく射精した。

 

4話ネタバレ 中に出していいよ・・♡

 

「タケくんと涼音ちゃん気持ち良さそうだねぇ。

ヒロくん、ウチもセックスしたい・・♡」

 

愛美とヒロトもセックスを始めた。

愛美は初めてと思えないくらい膣内をトロトロに濡らし、喘ぎ声をもらしていた。

ヒロトはあまりの快感に、すぐにでもイキそうだった。

 

ヒロトは我慢の限界で、そのまま愛美の膣内に大量の精子を射精した。

 

「ヒロくんのすごいいっぱい出てるよ・・♡

セックス気持ちいい・・もっとしよ・・♡」

 

5話ネタバレ もう許してぇ…

 

あの日から、親がいない日はセックス三昧の4人。

 

「すず姉イッたっしょ?

ずっとマ◯コがヒクヒクしてるよ」

 

「・・何度もイってるよ・・お願い・・もう許してぇ・・」

 

ヒロトはそんな姉の喘ぐ姿をみて興奮していた。

 

「ヒロくん、お姉ちゃんのセックスみてココおおきくしたらあかんよ〜?

ふふ、この前みた動画のやってあげる♡」

 

愛美はヒロトの勃起したものをフェラし始めた。

ヒロトとタケルは気持ちよすぎてそれぞれの従姉に果てたのだった。

 

6話 どっちが従姉を早くイカせられるか勝負

 

外でセックスを始めると、タケルが

 

「今日はどっちが早くイカせられるか競争しよう!」

 

と言い、涼音と荒々しいセックスを始めた。

涼音は嫌がることもなく下品でいやらしい声を出して感じていた。

 

ヒロトはそんな2人をみて、負けじと愛美と荒々しいセックスを始めた。

 

「外でこんなに声出してセックスして・・うちら動物みたいやねぇ♡

・・あぁ、気持ちいい・・ッ♡」

 

4人は同時に絶頂を迎えた。

 

7話 俺の子供産んでよ

 

今日は小さい時によく遊んでいた河原で水遊びをしていた。

 

でも小さい頃と違い、姉たちの濡れた服からは大人になったカラダが透けて見えていた。

そして4人はまたセックスを始めた。

 

「すず姉、俺の気持ちイイ!?」

 

「うんキモチイイよ・・♡」

 

「じゃあこのままここで一緒に暮らそう!

俺すず姉のこと好きになっちゃったんだ!

俺と結婚して俺の子供産んでよ!」

 

「うん・・。私タケくんのお嫁さんに、、イクよぉ♡」

 

そう言うとタケルは激しく腰を動かし、涼音も甘い声を漏らしていた。

 

8話 日焼けの跡がなくなる頃には・・

 

「私ヒロくんのこと好きだったの・・。

私のことお嫁にもらってくれない?それとも涼音ちゃんが好きなん?」

 

「そんなわけないよ、姉弟だし・・・」

 

「良かった・・。じゃあヒロくんも来年また会いにきてね。

それまで浮気しないでね。」

 

そう言いながら愛美はヒロトの上でイッた。

ヒロトと涼音はその後家に戻り、夏の出来事が嘘のように普通に暮らしていた。表面上は・・。

 

「姉ちゃんが風呂上がりに誘うような格好で出てくるから悪いんだぞ。

毎日部屋でオナニーして弟にレイプされるように仕向けて、毎日タケルに内緒で弟とセックスしてる浮気ビッチめ。」

 

そう言いながらヒロトは涼音の中に自分のチンコを激しく突きさした。

 

「あぁん・・そんなつもりじゃなかったのにぃッ・・!あぁ・・♡」

 

ヒロトはそう言いながら涼音の中に果てた。

来年はどうなっているか、また田舎に帰るのを楽しみにしているヒロトだった。

 

日に焼けるまで 感想

 

4人の交差する想いと、欲望が止まらない青春エロ漫画でしたね♡

 

個人的には、途中のドSなタケルがすごくタイプでした♡

 

あんな風に言葉責めにされながらセックスしてみたい・・♪

 

私M気質なので、濡れまくりそうです←

 

最後、ヒロトがタケルみたいにドSなこと言いまくってるところにもキュンとして濡れちゃいました♡

 

最後まで抜けるポイントがたくさんあるので、ぜひ試し読みしてみてくださいね〜♡